So-net無料ブログ作成
検索選択

多肉植物の冬越し

私の大切な多肉の黒法師。

年々大きくなり、管理が大変。

氷点下のなくなる春から降霜ぎりぎりまで屋外、南の軒下に置く。
真夏の炎天下だって平気。

問題は12月中頃から2月いっぱいの厳寒期。
例年、室内へ入れる。

ところが大きくなり頭でっかちになって、バランスが悪いので、大きく重さもある鉢に植え替えたせいで私の力では到底動かせない。

夫だって寄る年波には勝てず、無理はできない。
このまま屋外で白い寒冷紗をかけて凌げないかと見守ってきた。

あの予想外の積雪時もそれで凌げた。
でも、気温が5度以下(多分)になると朝くったりと萎れている。
気温が上がるにつれてぴんとするが、そんなことを繰り返してるうちに弱りそうな気がする。

氷点下になろうものなら回復しないのでは。
ここまで育てて枯らすのはゴメンだ。

夫と共同作業で屋内に取り込んだ。
夫が幅広の紐を鉢にかけて体に斜めがけして持ち上げる。
私は方向を決めて押す。
そう~あのピアノを運ぶ歩荷みたいに。
あれも一人は持ち上げ、もう一人が方向を定めるんだよね。

なんとか部屋に納まった。
s-20161211114.jpg

ただ、私達にはこの作業は限界。
来年からは通年室内管理にしようかと考えている。

室内に取り込むのは他にカネノナルキ。

多肉植物は基本耐寒性あるんだけどな。
真っ赤になった多肉ちゃん。
s-20161211108.jpg

これもほんのりしもやけ。
s-20161211111.jpg


全く変わりなしの多肉。
s-20161211112.jpg

みんな水を切らして屋外越冬。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

erena

しもやけ・・そうかそれです!我が家の多肉ちゃんも。
日焼けの後と思っていました。
いかに放っておかれちゃったのか申し訳なく
屋外越冬させるかお家に入れてあげようか・・考えます(^^)

時々拝見させて頂く 立派な黒法師さん(*^-^*)
どのくらいの年月ご一緒なのでしょう?
by erena (2016-12-15 11:02) 

ななこ

erenaさん
>考えます
そうなんです。
私も考えます。
関東あたりでは屋外越冬可能な多肉は多いのですけれど、中には1度霜に当たっただけで枯れるものもあります。
赤くなるのは日焼けではなく紅葉です。

この黒法師は正確には覚えてませんが、5,6年といったところでしょうか。
最初は小さな一枝でした。
私は何でも大きくしてしまいます。

by ななこ (2016-12-19 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。