So-net無料ブログ作成
検索選択

頑張る私へのご褒美?

元気な2匹のワンコの散歩はお手軽な息抜きなんかではない。
2匹合わせて18kgを2本のリードをあやつって155cm45kgのチビの私が歩く姿は、きっと傍から見たら危なっかしくて見てられないというところだろう。

実際、いつも「大変ねぇ」と言われている。

年齢もかなりいってるし、息子に変だと注意されるような歩き方だし。


でも、ずっと多頭飼いの我が家では、2匹なんて普通で、1匹の散歩では物足りないと思うくらいで、この散歩のおかげで私は元気を保っていると言って過言ではない。

体力だけじゃなくて、頭も、気力も全て総動員しなくっちゃこなせない仕事だ。

年に何度かすってんと転ぶけれど、幸いすりむく程度ですんでいる。

散歩のコースはいくつかあって、その日その時の私の気分でどちらへ行くか決める。
犬に「今日はどっち?」と決めさせる飼い主さんが多いらしいが、うちでは決めるのは私である。

どのコースも途中公園や緑地があって、私は四季折々の自然観察を楽しみながら歩く。
公園といっても、人工的なものではなく宅地造成の過程で残された昔の地山とか沼とか森であるのが私としては嬉しい。
そこには思いがけない植物が残っていたりするのだ。

昔はヤマユリが咲き乱れていたから再現プロジェクトとかいって、球根をいっぱい植えて保護してるなんていうのは正直ちっとも嬉しくない。

それより、この辺では珍しいコウヤボウキが崖の上の方に生えてるのを見つけた時は嬉しくて定期的に通って観察を続けた。

昨年は明らかに人工的に植えた躑躅の下にギンランの白い花をいっぱい見つけてはしゃいでしまった。

そして数日前、こんな場所に遭遇!

s-20170427006.jpg

キンラン!!

この場所は今年に入ってから開拓した新しいコースからちょっと入ったところ。
犬がトイレ場所を求めてゴソゴソと入り込んだ。
「そんな奥へ行かないで」と言いながら引っ張られて行ったら、この光景があった。

次の日の散歩にカメラを持参。

s-20170427012.jpg

神社の広い駐車場に面した森の麓である。
どうか花盗人に見つからないで祈るような気持ちだ。

キンランは他の場所への移植は絶対不可能だからね。

犬よ、でかした!
散歩の神様からのプレゼント!!




nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。