So-net無料ブログ作成

夏の夜の一服の清涼剤

香りが涼を運ぶ!

これはほんとの本当。

例えば、クチナシの香り
例えばヤマユリの香り

日本的なこれらの香りは蒸し暑い今の時期の一服の清涼剤だと心から思う。

夕方6時過ぎても30度を下回らない中、でも行くしかないと犬を連れて公園への坂道を登る。
犬も私もあえぎあえぎだ。
すると得も言われぬ香りが鼻腔をくすぐり、暑さでもうろうとしていた意識がすきっとする。
ここ数年ボランティアの方々が植え付け管理し育て上げたヤマユリが、今年は一斉に開花。
公園の斜面のあちらこちらで大輪の花を咲かせ、芳香を漂わせている。

香りの効用は素晴らしい。


我が家でも。
待ちかねていた香り!
風蘭。
s-20170714004.jpg

定位置は梅の木の枝だけれど、咲き始めてから香りを感じ取ろうと手近な所へひっかけた。
ところが匂わない。

え?何故、何故。

s-20170714008.jpg

忘れてた。
風蘭は夜になると香るのだ。

今は部屋に吊している。

2,3m離れててもその香りは届く。
香りを風が運ぶんじゃなくて、香りが風を感じさせてくれる。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。