So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月27日| 2017年08月03日 |- ブログトップ

鹿の子ゆり

私は根気が続かなくて、いろいろなことに熱中はするけれど10年で飽きると息子に言われている。

そうかしら・・・

歌舞伎もオペラも止めてしまったわけではなくて、テレビ鑑賞はするし、ガーデニングは途切れることなく続いてるし。

でも、植物の趣味については確かに時々で変わってきたことは事実だ。
草花をいっぱい育ててた時期があれば、エビネを集めたり、洋蘭の華やかさに心奪われてた時期もある。
山野草に挑戦した時もあれば、バラでもモダンローズが好きだったり(というよりバラと言えばモダンローズしか知らなかった)

別に飽きたからではなく、自然に緩やかに、時代と共に、自分の年齢と共に変わらざるを得なかったのだと思うよ。


鹿の子ゆりが咲いた!

s-20170801005.jpg

ここ数年色々な場面でこのユリを見て、庭で咲かせたいと思い昨年球根を購入した。

s-20170801004.jpg

ユリは私の園芸歴の中では育てる機会が比較的少なかった。

記憶してるのは幻のユリと言われる絶滅危惧種のタモトユリの種を取り寄せて挑戦したこと。
5粒の種が届き、発芽したのはひとつだけ、2年くらいで球根といえるものもできないうちに枯れた。
他にはカサブランカやテッポウユリは咲いてた時期があったっけ。


この凜とした佇まいがいい。

s-20170803004.jpg

香りも素晴らしい。

s-20170803005.jpg

今年は鉢の中だけれど、どこかに地植えして大きく育てたい。




nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
2017年07月27日| 2017年08月03日 |- ブログトップ